石油王's ダイアリー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石油王'sダイアリー

ほぼ石油王な男たち四人が、お役立ち情報やおすすめ商品をお伝えする庶民的ブログ

大切なことはすべてピザ(pizza)が教えてくれた。

スポンサーリンク

f:id:yyjt:20160224213333p:image

 
思い起こせば、世の中を生きていくうえで大切なことは、すべてピザ(pizza)から学んできたような気がします。
 
僕の人生で起こった
大切なことを教えてくれたピザエピソード
3つ紹介したいと思います。
 

1 小学生時代のエピソード

僕が小学3年生の頃。お正月だったでしょうか。
親戚が僕の家に泊まりにきていた時のことです。
僕には弟がいるのですが、その弟と僕と泊まりに来ていたいとこ3人は、
『おなかがすいたから、なんか夜食が食べたい!』
と親にお願いしました。
すると、お正月でいとこも来ていたからでしょうか。
母親は冷凍庫からピザを取り出し、一枚をレンジで温めてくれました。このピザはよく冷凍食品で売っているような直径12センチ程の小さなピザでした。
僕達3人は包丁で4等分に切り分けました。
この4等分に意味はありません。単純に包丁でクロスに切っただけです。
案の定、3人が1ピースずつ食べると1ピース残りました。
 
(1番年上のいとこが食べるかな?)
 
と思っていた僕と弟にいとこは言いました。
『これは2人で食べな』と。
 
でも、幼ながらにそれは申し訳なかったので、
結局、3人で仲良く、残りの1ピースを一口づつ平等に食べました。
さん。
『分かち合う喜び』
教えてくれてありがとう。
僕はあなたのおかげで、
欲張りで食いしん坊にならずにすみました。
ありがとう。
 

2 高校生時代のエピソード

僕は田舎に住んでいた為、市内に唯一1軒あるピザ屋さんまで車で30分かかりました。
その日はクリスマスということで、母親が
『ピザを買いに行こう!』
と僕(彼女なし、友達少なめで高校生になってもクリスマスを家族で過ごすものだと思っている)を車に乗せて、夕飯のメインになるであろうピザを買いにいきました。
 
30分程すると、ピザ屋さんに着きました。
母親は近くのスーパーに行ってくるからと、僕だけがピザ屋さんに入り、ピザを選びました。
 
(こんなにいろんな種類があるんだなー!)
冷凍食品のピザしか食べたことない僕は、初めてのピザ屋に興奮しました。
 
そして僕が選んだのは、
[ピッツァ ジェノベーゼ※バジルソース味のピザ]
でした。
理由は、緑色に染まったパンズが斬新だったのと、僕の好きな具材と味付けそうだったからです。
 
店内で20分程待ち、出来上がったピザを受け取り、母親の待つ車へと戻りました。
 
『なんのピザにしたの?』
と楽しそうに聞いてきた母親は、僕がピザを開けて見せた瞬間に一瞬残念そうな顔しました。
 
残念そうな顔の理由は、簡単でした。
その日(クリスマス)の夕飯。
[ピッツァ ジェノベーゼ]は、僕以外の家族はあまり食べませんでした。
ピザを楽しみにしてた弟もあまり食べませんでした。
僕が自分の好みだけで選んだピザは、家族にとって好きな味のピザではないことに、僕は気付きました。
 
先輩。
『周りの人への思いやり』
を教えてくれてありがとう。
ぼくはあなたのおかげで、
協調性をもった大人に成長することができました。今では、自分の意思は皆無と言っても過言ではありません。
ありがとう。
 

3 社会人時代のエピソード

僕は社会人1年目の頃、会社の寮に住んでいました。
たまたま同じ寮に住む同期が何人か休みで、
僕を含めた4人で宅配ピザを頼むことにしました。
小腹が空いた程度の僕達はLサイズのピザを一枚頼むことにしました。
 
寮にピザが届き、割り勘でお会計を済ませました。さて食べようとした時に事件は起こりました。
僕を含めた3人が飲み物を準備したり、遊んでいたゲームを片付けていると、
ピザを開ける係の斎藤くんが、
『これかけるねー。』
とぼそっと言ったような気がしました。
 
僕ら3人がピザの方を向くと、
ピザ全面に【ハラペーニョソース※辛いソース】をかけようと、
いや、かけ終えている斎藤くんとハラペーニョソースまみれのピザがありました。
 
『おいおい!オレ辛いの苦手なんだけど!』
と誰かが言いました。 
 
立て続けに誰かが怒り気味に言いました。
『なに勝手にかけてるんだよ!斎藤くん!』
 
慌てふためく僕ら3人に対して、
斎藤くんは言いました。
 
『えっ?みんな辛いの食べれないってこと?』
 
そして次の瞬間、斎藤くんの衝撃的な一言に僕らは言葉を失いました。
 
 
『じゃあ、俺が全部食べるわ。ごめん。』
 
もう、この後の記憶はありません。
 
師匠。
ありがとうございます。
『友達の見極め方』
を教えてくれてありがとう。
僕はおかげさまで、
今はもう、自分勝手な友達と付き合うことなく、楽しい人生を謳歌しています。
きっと、斎藤くんもこの事件から気持ちを入れ替えて立派な人間になっているはずです。
さすがです。ピザ師匠。
本当にありがとうございました。
 

ピザが教えてくれる大切なことのまとめ

  1. 必ずしもみんなが同じピース数食べれる訳ではないピザは、分かち合う喜びを教えてくれる。
  2. 数多くある種類の中から、みんなで食べる1枚を選ばなくてはいけないピザは、まわりの人への思いやりを教えてくれる。
  3. 大勢やグループで食べる機会の多いピザは、食べる時に垣間みる人間性から友達の見極め方を教えてくれる。
 
ジャスティス。
広告を非表示にする