石油王's ダイアリー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石油王'sダイアリー

ほぼ石油王な男たち四人が、お役立ち情報やおすすめ商品をお伝えする庶民的ブログ

人の意見を聞きすぎちゃダメ!?ブロガーはイケダハヤトさんに気をつけろ!!

スポンサーリンク

 

アドバイスを聞いたせいで逆に足が止まることは多々ある

最近どうしたら人に見てもらえるブログになるのかを知りたくて、人気のあるブログを色々とチェックさせてもらいました。
「PVをアップさせる方法」についての記事を色々な人が書いていて、ものすごい数あったので4時間ぐらいガン見してたんですけど、気付いたらモチベーションがめっちゃ下がってました。
  • 「毎日更新すること」
  • 「ブログデザインを見やすく綺麗にすること」
  • 「見出しをつける」
  • 「トレンドをおさえること」
  • 「人気のスポットに出向くこと」
など、どれも「確かにそうすればPV増えるわな」と納得できるもっともな意見ばかりだったんですけど、考えていくうちに「け、けっこうキツそうだっちゃわいや(汗)」とビビってしまっていたんです。
 
それでモチベーションがゲキ落ち君だったんですが、これって結局自分にとってかなりのマイナスですよね。なにか目標を達成させるための一番シンプルかつ確実な方法である『とにかくやる』のために必要なモチベーションを下げてしまうんですから。そのことに気づいてから、すごい人の作品や意見をインプットすることって別に必要ないなって感じるようになりました。とにかくやってみるのがまず先。
インプットするのなんてアウトプット(実行)に比べたら楽勝なんだから、後回しでいいんです。
 
 

人の意見は後回しでいい

またブログに限らずどんなものに対しても、「こうした方がいいよ」なんてアドバイスを色んな人がくれますが、合うやり方は人それぞれなので、人のやり方が役に立つ場面なんて本当に少ないんですよ。イチローも監督や本などが教えてくるバッターのフォームをガン無視したからこそ振り子打法という自分にあった打ち方を発見できたわけですし。
 

言い切ってくる人の意見には注意

特に注意しなくちゃいけないのが、迷いがなく言い切ってくる人の意見です
正解なんてない、迷いやすい世の中ですから、何か自分の考えをはっきりと言い切っている人はそれだけで魅力的に感じます。
なのでその人の意見はまるで「この世の真理」かのように感じてしまうのです。
ブロガーでいうとイケダハヤトさんですね。
 
 
ブログをやっている人はほぼ名前を聞いたことがあると思う有名人で、実際実力もあるし、とてもためになるアドバイスもたくさんしてくれるのですが、その知名度と、とにかく自分の意見をズバッと言い切るスタイルにブロガーたちは「な、なるほどぉ」となってしまいがちなんで気をつけましょう。
イケダハヤトさんの意見をまるごと真に受けちゃうと「自分はまるでブログに向いてない」と思ってしまうほどスパルタなんで。
 
またイケダハヤトさんのように人に向かって自分の意見をスパッと言い切れるような人って、きっと人の意見聞いてないですよ
 
意識高い系の人たちに大人気のホリエモンさんなんかもそうでしょうね。
 
 

 

 本音で生きるという彼の姿勢に憧れている人たちが彼の意見を聞きたがるので、毎回ホリエモンさんの本はバカ売れしていますが、ホリエモンさんは絶対こんな本買わないですよ。人の意見をインプットしている暇があるなら自分の意見をアウトプットするでしょうから。

 

まとめ

  1. 一見遠回りに見える「やってみて失敗して改善する」を繰り返す方がアドバイスをかき集めるよりもずっと成功への近道だ。
  2. 自信マンマンで自分の意見やアドバイスを言い切ってくる天才たちは、自分は人の意見を聞かないタイプのやつらが多いから、彼らの言葉をそこまで真に受けなくていい

 

だいぶ意見を言い切った今回のぼくの記事ですが、真に受けていないですよね?

広告を非表示にする